2005年10月02日

旧車達に囲まれ

今日はいつもお世話になっていますアルファのプロショップに行ってきました。エンジンマウントがヘタってきたのかなぁと素人考えで思っていたのでみてもらいました。症状的には大丈夫とのことで、mashaが気にしていたギャップ通過時の足回りの収まり具合の不快感はボディー剛性上のことだそうで、ロアバーを入れることを勧められました。タワーバーは今は無きGAPのカーボンタイプを入れてあるので効果はあるのではとのことでした。ロアバーを入れている皆さんはどうですか?ARQRAYのフロントパイプとの干渉も気にはなりますが・・・。
 で、タイトルの件ですが、ちょうど言ったときの1750やジュリアスーパー、スパイダーベローチェなど旧車達がメンテナンスの為に入庫しておりました。この間はSZもありました。自称アルファオタクのmashaはメカニックさんの邪魔にならないようにと思いながら、なめるように見ては質問攻めをしてしまいました。言葉ではしってた75のトーションバーやインボードディスクブレーキなどを目の辺りにし唸っていました。関心しっぱなしで、デジカメ撮るの忘れました(涙)ショップのオーナーさんには「今度、75のむっちゃ程度のええのが入ってくるでぇ。一回見てみぃ〜」って言われてしまいました。あの不細工顔の75がそんな凄い車だとは思ってもみなかったので、びっくりしました。「アルファ乗ったら先祖返りするねんで」って商売用語だけでは無いみたいです。早くどなたか、蛇の毒に効く血清を〜!


クリックで応援してください(^_^)/~


posted by masha at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | alfaromeo&other car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。