2005年10月08日

え〜エンジンです。

CA260018.JPGえ〜ネタがなくなってきましたので、mashaの156のエンジンの話でも。日産が一世代前のV6エンジン「VG」型をつくるときに参考にしたとウワサされた、アルファ6(セイ)に端を発する伝統のV6エンジンです。歴史のある(古い!?)エンジンです。
専門的なことはその道の方にお任せするとして、初めて乗ったときは正直アイドリングの振動も結構あったりといやに賑やかな車だと思いました。(それまでは日本車に乗っていましたので)走り出して、2500回転くらいまで回すと止まっているときよりも静か(スムースで)意外だったのを憶えてます。現在は排気周りが換わってますのでマフラーの音の方が大きいくらいですが・・・。走ってるともっと回せ〜とエンジンに言われてるような感じもします。もうこのエンジン音が無いと車に乗った気がしなくなりました。(笑)
 それに引き換え、整備性の悪いさは閉口してしまいますね。エアクリーナー交換だけでもバッテリーはずしてとか、プラグ交換はインテークのお弁当箱みたいな重いのをはずさないといけないし、オイルフィルター交換については・・・、おっとこの辺でやめときます。きりがないので。ま、自分で出来ないところはショップの方にお任せすればいいので(汗)
 なんだかんだ言ってもこのエンジンええ感じです。昔のツインスパークにも興味はありますが・・・。


クリックで応援してください(^_^)/~


posted by masha at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | alfaromeo&other car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。